FC2ブログ
 
■プロフィール

ワンダくん

Author:ワンダくん
札幌の住宅会社イメージキャラクター『ワンダ!』のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
(株)日本住宅保証検査機構(JIO)
引き渡し後の住宅の第3者保証制度機関に当社で利用している(株)日本住宅保証検査機構(略してJIO)があります。

工務店・住宅メーカー・分譲住宅会社などの住宅供給者が、新築住宅の瑕疵(かしと読みます。欠陥のこと)保証を10年間にわたり行うことを「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)で定められています。

当然、10年間のうちに住宅に品確法に定められる瑕疵が発見されればメーカーがユーザーへの対応を義務づけられているのですが、何らかの事情でそれが行われない場合、メーカーに代わり第3者の保証制度機関が費用を負担します。住宅保証の保険のようなものです。

JIOの保証制度を利用するには、地盤調査・基礎配筋検査・構造体検査・外装下地検査・完了検査というJIOの定める5つの基準検査に合格しなければなりません。

この機関を利用するメリットは他にもあります。品確法に定める10年の保証期間が終了しても、再度、検査を行い検査に合格すれば(合格するように手直し工事をすれば)更に、10年保証を延長できます。



ワンダ!



スポンサーサイト
お知らせ | 19:19:53 | Comments(0)