■プロフィール

ワンダくん

Author:ワンダくん
札幌の住宅会社イメージキャラクター『ワンダ!』のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
北海道を歩こう2007!
今年も、札幌市(財)さっぽろ健康スポーツ財団 他主催のスポーツ行事 第30回「北海道を歩こう」に、社員みんなで参加してきました。

course

昨年と同じく早朝am7:30真駒内緑小学校に集合。am8:30に出発してゴール地点「支笏湖ポロピナイ」までの33kmを夕刻pm5:00までに完歩するという目標です。今年は30回の記念大会で最年少5歳から最年長90歳までの男女1816人(33キロコース1417人、10キロコース399人)が参加しました。歴史と伝統のあるスポーツ行事です。

start

元気よく、「真駒内緑小」グランドをam8:40ごろ出発し、芸術の森前を通過し10km地点の「真駒内カントリークラブ」前に到着です。昨年は、ここまでをとばしすぎたため、休みを多くとってしまい後半に大変な目にあってしまいました。マイペースを守り休み時間も最少にとどめ、am10:30頃出発しました。am11:30頃、16km中間地点で昼食休憩所でもある「ラルマナイ川で」昼食と休憩です。つかの間のひとときをすごし、pm0:00に出発し恵庭峠を目指します。
 ここから恵庭峠までの6kmは、長いのぼりが続く第1の難関です。足・ひざが、だんだんとこわばり動かなくなってきます。昨年もここでひどい目に合いましたが、今年は陽射しが強く感じます。さすがにバテてしまいました。。19kmをすぎたくらいの坂のゆるくなったところで一休みです。足・太股に消炎鎮痛スプレーをかけて息を整え、ふたたび歩き始めます。やがて22km地点「恵庭峠」が見えてきました。

eniwatouge

pm2:40ごろ「恵庭峠」を出発し、力をふりしぼるように27km地点「オコタン分岐」を目指します。ここからも長いのぼりとなります。ひざがわらい、痛みが増してきました。・・・・(T_T)
正面に恵庭岳を眺めながら歩いて行きます。美しい風景を楽しむ余裕などありません。自分との戦いでございます。腕を前に後に振っても、足がついてきません・・・。坂を上り続けると正面にオコタン分岐の道路標識が見えてきました。27km地点に到着です。

okotan

オコタン分岐地点では、自衛隊の救護隊の皆さんが「のこり6kmです。がんばってください・・。」と声援を掛けてくれました。時計は既にpm3:00を過ぎていました。ここからは長い下りの始まりです。ゴールを目指し出発します。ラストスパートといきたいところですが、昨年同様に下りが足に非常にきついのです。痛みを我慢しながら進みます。きついヘアピンカーブあたりのところから、支笏湖が見え始めます。ゴールまで残り3km程です。残り1kmぐらいから坂道が終わり少し楽になりました。しかし、ゴールがなかなか見えてきません。

goal

今年も何とか無事にゴール。我々のグループでは早いほうでpm3:06に、遅いほうでもpm4:15に到着を致しました。昨年同様まずまずの結果でした。

何のために歩くのか・・・?  自分のために歩くのです!



スポンサーサイト
体力づくり | 18:56:20 | Comments(0)

FC2Ad