■プロフィール

ワンダくん

Author:ワンダくん
札幌の住宅会社イメージキャラクター『ワンダ!』のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
境界の明示
1これ、何だかわかりますか?
塀の上の境界明示
通常、土地の四隅には境界を明示する境界石が埋め込まれており売買が絡む時は
非常に重要なファクターとなります。
その為、塀を立てるときは非常に神経を使います。費用をお互いに折半して境界線
の真上に立てる場合は良いのですが昔は片方が全額持って立ててしまった事もあっ
た様です。
何れにしても境界石が塀の下になり見えなくなってしまうので便宜上、塀の上に写真
の様なマークを打っています。
境界・塀
このケースでは塀は裏のマンション側の所有となっていました。
建て替え時に敷地内に立て直す合意書をつくるのが一般的ですが、写真のマンション
は分譲マンションになっているので塀の所有者はマンションに入居している方たちの共
有となる為、1対多数で合意書を作るとなるととっても厄介です。
昨今は共有にしないなら塀を立てる場合は境界の内側に立てるのが常識になってます。

by清水

スポンサーサイト
ワンダ!のお散歩 | 00:09:21 | Comments(0)

FC2Ad