FC2ブログ
 
■プロフィール

ワンダくん

Author:ワンダくん
札幌の住宅会社イメージキャラクター『ワンダ!』のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
熱血球児・・・の編
  此の時、全国49校代表の  熱闘甲子園を語らずには いられません。
日毎に感動試合が続いています。  8/17日、ベスト16校が出揃い2回戦
の特に 最終3ゲームは白熱する好ゲームであり  感動の連続でした。
カーテレビに 暫し停車し釘付けでした。  球児諸君には感動をありがとう
~と拍手喝采です。

  広陵×秀岳館、 大阪桐蔭×智弁和歌山・・・どれも走、功、守の激突
ゲーム。  鍛治舎監督の選手に注ぐ眼差しは 愛に満ち、3年連続出場は
偉業であり、野球大好きな熱血指導の賜物。(NHKの野球解説も説得力が
あり、愛聴したもの。)
西谷監督が師と仰ぐ高嶋監督との洗練された チーム同士の激戦には涙が
溢れ 感動しました。

  我も、その昔 高3時代、クラスに4番バッターを含め 3名の部員がクラスメート
だったこともあり、マネージャー兼務 部員の様に クラブをはめて、外野手の後ろ
での球拾い、道具の管理、グランド均し等・・・共に青春でした。
 なんと、その夏~北北海道大会で進撃し決勝戦へ勝ち上がったのでした。
憧れの甲子園出場へ、後一勝。 北見市民球場での決勝戦に臨んだのでありました。
その時の 相手は網走南ヶ丘高の横山投手。後に立教大に進み、ジャイアンツに入り
プロになりました。  又、地区予選では旭大高の有沢投手(ヤクルトに入団)も強敵
でした。  数々の思い出を共有した仲間たち・・・一生、記憶が冷めない青春時代です。

  甲子園球児たちよ  感動を ありがとう、熱い感謝です。 大観衆の元、大好きな
野球が出来る喜びを・・・どうぞ、享受してください。

  我の新聞、組合せの戦果の星取り表は、最早 書き込みで真っ黒です・・・。!!
                                           
                                               byヒーさん


スポンサーサイト



ワンダ!のお散歩 | 05:19:58 | Comments(0)