FC2ブログ
 
■プロフィール

ワンダくん

Author:ワンダくん
札幌の住宅会社イメージキャラクター『ワンダ!』のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
伊勢神宮参拝のお話
旅行で伊勢神宮を訪れました。ちょうど20年に一度の式年遷宮の年で平成17年から正殿をはじめ建物の建て替えなど様々な

祭事が執り行われるます。

式年遷宮は、20年サイクルの理由の一つには、萱葺屋根の耐用年数や、遷宮に必要な職人の技術継承に必要な年月など

様々な説があると言われています。

遷宮後の材木はリサイクルされ、例えば内宮正殿の棟持柱は20年後、宇治橋の内鳥居となりさらに20年後は、関宿の

鳥居へと生まれ変わり、又、地方の神社の建物の一部にも使用されているそうです。

使用されるものはほとんど自給自足で作られた物だそうです。

参宮は、外宮から内宮へお参りし片参りはNGとのこと。

外宮の入口は、手水舎で身を清め遷宮館の横の橋を渡り第一、第二鳥居経て正宮の外玉垣南御門へ進みます。


IMG_4912.jpg
IMG_4911.jpg

内宮は、外宮の南西5KMにあり宇治橋の外鳥居をぬけ宇治橋を渡ります。

内宮では、右側通行で進みます。橋の右側五十鈴川には流木から橋脚を守るために杭が設けられています。

IMG_4919.jpg

第一、第二鳥居を経て正宮へと進むのが参拝順路だそうです。境内を一周するのに1時間ほどかかりました。

途中式年遷宮のために新しく建てられている建物を見ることが出来ました。

IMG_4934.jpg
IMG_4932.jpg
IMG_4930.jpg

境内には、檜の巨木が密集しその枝の隙間から日差しが入り、神の暮らす聖域をかんじました。

IMG_4935.jpg
IMG_4903.jpg

機会があればまた、参拝したいものです。

今夜は吹雪のようです明日朝は、また雪かきでしょうか。

水曜日の小山でした
スポンサーサイト





ワンダ!のお散歩 | 20:26:00 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する